海水浴を楽しむ

沖縄は夏以外も海水浴を楽しめる

本州において、特に北のほうの海は秋に入ると急に気温・水温が下がるため、夏以外の季節にはなかなか海水浴ができません。また、気温の低い地域では春に海水浴をするのもなかなか大変です。しかし、沖縄は春から秋まで気温が高くて水温も高いため、冬を除いて夏だけでなく春から秋まで海水浴を楽しむ事が出来ます。なお、沖縄は特に夏季において頻繁に台風がやってくるため、台風の日と旅行日が重なってしまうと、青い海・空の中での海水浴ができません。そのため、沖縄で晴天の中での海水浴をしたい場合は、夏季は避けるのも手といえます。なお、具体的には沖縄は5月に入ると梅雨入りしてしまうため、確実に晴天の中で泳ぎたいなら4月の中旬・下旬あたりに沖縄にやってくるのがベストタイミングです。

沖縄の透明度が素晴らしい

本州の中にも、ある程度の透明度を誇る海水浴場は存在します。しかし、沖縄の海の透明度は比較にならない程で、沖縄本島も含めてどの島に行っても海辺には白い砂浜とエメラルドブルー(グリーン)の海が広がっています。そんな海の中で泳ぐという事は特に素晴らしい思い出になるといわれますので、沖縄に行く場合は是非、水着持参で行くのがおすすめです。なお、海の透明度が低いとゴーグルをつけても海の中があまり見えないものですが、透明な海においてはゴーグルをつけて海を覗くと海の中の景色が鮮明にみられます。そのため、海の中の景色をよく見たい場合、もしくは海の中の魚と一緒に泳いでいる感覚を味わいたい場合はゴーグルをもっていくと、より海水浴を楽しめます。